シンガポール サロン会社譲渡案件

シンガポールで会社譲渡の案件があります。

シンガポールでは、事業を行う際には法人を設立する必要があります。

ネイルサロン、ヘアサロンなどを開業する場合でも同様に法人設立が必要です。

この度、過去にヘアサロンを経営していた会社を売りたいという情報が入りました。

シンガポールでサロンの開業を考えている方はご連絡をください。

新規で法人設立するよりも法人譲渡の方が安価で容易です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA